●美白になるためには・・・。

みなさん、誰しもあこがれる美白。でも肌が白い人って遺伝的なっものなんでしょう・・・?それも多いにありますが、「美白」は自分でつくれるんです。しっかりとしたケアを行なうことであなたもあこがれの美白へ・・・。ここでしっかりと学んでいきましょうね!

 

・美白の人の特徴
美白の人は、美容や健康にとても関心深い方が多いです。本当に。肌に良い食べ物や紫外線対策など様々なな部分で自分の肌の事を大切に感じています。そこで今回は、そんな美白になるためにいくつか美白になるための方法をお伝えしていきたいと思います。

・日焼け止め
美白になるためにとっても重要となってくるのが、この「紫外線対策」ここに美白がかかってきます。紫外線によりメラニン色素が出てきてしまうと、シミやそばかすの原因になってしまうのでご注意を!!ここで、きちんとした日焼け止めの塗り方をお教えします。

 

●液体日焼け止めを塗る場合
用意するもの:日焼け止め・ファンデーション・化粧用パフ
①日焼け止めをパフで顔に塗る。化粧を落とす感じで。
②ファンデーションで化粧をする。

面倒かもしれませんが、このやり方が一番の日焼け対策となりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

●スプレータイプの場合
用意するもの:日焼け止めスプレー・あぶらとり紙
①あぶらとり紙で顔の油をとる。
②スプレーをする。

※日焼け止めは、汗や皮脂ですぐに落ちてしまいます。そのため、何度も繰り返し塗ろ治すことがポイントとなってくるのです。

また、手で顔を触るだけでもとれてしまうので、ご注意を。

●肌に良い食べ物とは?
肌を美白にするためにはスキンケアだけではなく食事も重要です。

体の内側から綺麗にしていかないとスキンケアの効果を最大限に引き出すことが出来ません。

やはり肌のきれいな人は、食べるものにも気を付けています。

○美白肌に効くよい食べ物とは・・・
紫外線対策はもちろん、美白になる化粧水も気を使っていると思います。

しかし、体の内から美白になるための栄養を取らないと意味がないのです。

食事をおろそかにすると美白への道は遠ざかってしまいますよ。

食を気にしていけば、内側から健康になりより美拍への近道となるのです!

ここでしっかりと学んで、美白になりましょう!

・ビタミン類
ビタミンは美白のみならず肌には欠かせない大事な栄養素となってきます。作用は、「肌の生まれ変わりをサポート」「皮膚や髪に栄養を届ける」「神経や血管などで体全体に栄養を運ぶ役割」などをしています。

○ビタミンB2
→納豆・卵・うなぎ・唐辛子・カマンベールチーズ
○ビタミンB6
→マグロ・ニンニク・鶏肉・牛肉・抹茶
○ビタミンB5
→卵
○ビタミンB12
→レバー

○ビタミンC・・・抗菌作用で活性化酸素から肌を守る役割をしています。
→ピーマン・黄ピーマン・アセロラジュース・ビタミンジュース・ブロッコリー・キュウイ

○ビタミンE
→あんきも・いくら・すじこ・キャビア

○ビタミンA・・・皮脂のうるおいを保つ・代謝を高める
→ニンジン・ほうれん草・卵・うなぎ・鳥レバー・豚レバー

○たんぱく質・・・肌のバリア機能を守り健康な肌を保つ役割をしています。
→卵・大豆・魚・肉

○食物繊維・・・体の不要物を出さないと肌にとっても悪影響なので毎日のお通じは欠かせません!
→芋・バナナ・しいたけ・大豆・ブロッコリー・野菜

○セラミド・・・肌のうるおいを保ち、紫外線を寄せ付けないような機能があります。
→こんにゃく・大豆・ほうれん草・ヨーグルト・ひじき

○鉄
→牛赤身肉・カツオ・マグロ・レバー

○リコピン
→トマト・柿・スイカ・グレープフルーツ

○フィトケミカル
→トマト・ニンジン・かぼちゃ・玉ねぎ・ゴマ・赤ワイン

クマがある人のためのケア★

クマってメイクや寝不足解消をしたら大丈夫ではないのと思いませんか??
実は、そんなことはありません!!しっかりエクササイズをすることにより大きく違ってきます。

今回は、ここでクマに効くエクササイズをお伝えしたいと思います。

・クマには種類があります!!

①青クマ・・・生まれつきの要素や血行が悪い人。目の下を抑えると色が変化する人は青クマタイプです。

②黒クマ・・・皮膚のたるみにより影ができてしまっている。

③茶クマ・・・色素沈着が主な原因です。メイク残りや紫外線が原因です。

・クマ別によるエクササイズ

○青クマ
①クリームをつけて目の周りを円を描くようにマッサージしてください。
②目頭→上瞼→下瞼→目頭の順でゆっくりと

○黒クマ
①血行を良くするために蒸しタオルを使いましょう。
②目の下中央から親指一本分下にツボがあるのでそこを押す。

○茶クマ
茶色のクマは、色素沈着が主なので専門的なケアが必要となってきます。また、紫外線対策は万全におこなってくださいね!

エクラシャルムを使った20歳女子大生の口コミはこちら

ニキビにお悩みの方はこちら