●二重について

「かわいいいひと」=「二重は絶対条件」と思う方がほとんどだと思います。確かに可愛い人の多くは、二重ですよね。今回はそんな二重になって可愛くなりたい人のために色々とご紹介したいと思います。頑張れば必ず二重は手に入ります。そして、「可愛い」も必ず手に入るのでがんばっていきましょうね!
二重になるためには、まずは目の構造からしっていきましょう!

○目の周りの筋肉

・眼輪筋
目周りには、「眼輪筋(がんりんきん)」という筋肉がついています。この「眼輪筋」の働きがとても大事になってきますのでよく覚えておいてくださいね!

・脂肪
目の形に違いは、脂肪が大きく関係してきます。この脂肪のつき方次第で、「一重」や「二重」などになってきます。

○一重の人の目の特徴
一重の人は、瞼の上の脂肪が多くついてしまっています。また、二重の人も老化で皮膚がたるんできて一重になることが多いです。
しかし、遺伝的要素が主ですね・・・。

じゃあ、やっぱり二重になるには整形しかないのか・・・

まってください!まだあきらめるのは早いのですよ!
二重になれる方法はたくさんあるのでまずは実践していきましょう!

○一重でも二重になりやすい人
・瞼が腫れぼったい
・瞼を引っ張ると線ができる人
・皮膚がたれている人
などなど
それだは、二重になるための様々な方法をお伝えしていきたいと思いますので、「二重になるためのエクササイズ」と「自力で二重」の記事を読んでみてくださいね!

○目を大きくするメイク
二重になりたくて頑張っているみなさん!今回はすぐに二重になれるメイクや目が多きく見えるメイクをご紹介したいと思います。

・メイクで二重?!
今話題のメイク、メイクで二重に見えちゃうんです!!私も初めて見た時は「この人二重なんじゃないの?!」と思ったのですが、それほど二重に見えるのです!!メイクの先進国韓国ではやっている子は多いです!それではどのようにするのか伝えていきたいと思います。

①二重にしたいラインを決めてください。
②ブラウンペンシルでその線を描いてください!
*変だと思いますが、ここでくっきり描くように!
③線をなじませるため綿棒や指でぼやかしてください。
④上からブラウン系のアイシャドウを塗ってください。
*ラメ入りがおススメです!
⑤ラインと目の人にベージュにハイライトを載せる。

・一重の人のためのメイク
*一重のメイクの大事なところは、アイシャドウとつけまつげです!!
①アイラインを太目に引いてください。
②目頭も埋めてください。
③つけまつげを目頭につける。(モテ度アップ)
④マスカラをしっかり塗る!
*下まつげにもたっぷりと!

・奥二重の人のためのメイク
①ラインは細目に引き、長めにする。
②ラインを下げ目に引くと可愛さが上がります。
③目尻につけまをつける
④下まつげにたっぷりマスカラを付ける。

以上がメイクなのですが、いかがでしたでしょうか?
特に二重メイクはおススメなのでぜひ休みの日などに試してみてくださいね!
二重メイク.txt開く
二重メイク.txt を表示しています。

●二重になるためには・・・
お待たせしました!それでは二重になるために一体どのようなことを行なったらいいのか伝えていきたいと思います。二重は、努力すれば手に入ります!!が、初めから諦めていたら手に入りません。。一緒に頑張って「可愛い」を手に入れましょうね!

○二重になるための体操
二重になるためには、瞼の上の脂肪を減らし筋肉を鍛える必要があります。今回は、瞼の脂肪と筋肉についてお伝えしていきたいと思います。

・まばたきエクササイズ
①顔は天井、目線は床に向けて瞬きをする。
②10回これを行なってください。
③顔を床にませんは天井に向けて瞬きをしてください。
④10回行いましょう。

・目のエクササイズ
①目を思いっきり開いてください。
②次に目を思いっきり閉じてください。
*この時に眉毛を動かさないのがポイントです!!

・おでこクルクルマッサージ
①指三本で眉上から髪の毛の生え際まで引き上げるようにする。
②クルクルと回す。
*気持ちい程度の力で行ってください。

・蒙古襞
①人差し指と親指で目の間をつまんでください。
②つまんだら引っ張ってください。
③5秒を3セット

★マッサージをする際は、化粧水などを付けてからおこなってください。
★お風呂上りなど、血行が温まっている時がおススメです!

○自力で二重 ~おススメアイプチ~
前の記事では、二重になるための体操をお伝えしました、ここでは、より早く二重になるために道具を使ったものをお伝えしていきたいと思います。

・ヘアピンで二重
用意するもの:先が丸くないヘアピン(とても危険なので気を付けてくださいね!!!!)

①二重にしたい線を見つける。
②その線をヘアピンでなぞる。
③ヘアピンで線を付け、線に押し付けたまま少し待つ。
④しばらくすると跡がついてくるのでそのままキープ。

・目頭を引っ張る
用意するもの:なし

①眉毛を上げて目頭を引っ張る。
②その際に線が出てくるので探す。
③線が見つかったらそのまま引っ張ったままキープ。
④眉毛を下げてください。

*行なう時のポイント*
①お風呂上りに行いましょう!
②跡を付けたいときは、必ず同じ場所にしてください。
③平行二重ではなく、まずは未広型のお目目にするとなりやすいです。
④二重を作ったら、目に力を入れて10分程キープしましょう!
→ポイントは「困った表情」です。より二重が継続しますよ!

○日本人に多い目の形
まず、目の形は色々とあります。主に、
「平行二重」「未広型」「奥二重」「一重」と分けられます。日本人に多いのが、「未広型」と「奥二重」です。
理想の目は、みなさん「平行二重」ではないでしょうか・・・?
この平行二重は、日本人にはあまりいないようです。

○蒙古襞(もうこひだ)
この蒙古襞とは、目頭の部分を覆っている襞のことで日本人の人の目には多くあります。しかし、二重のしっかりしている西洋人の人にはこの蒙古襞がありません。この蒙古襞で目の大きさが変わってきますよ。

○涙丘(るいきゅう)
この涙丘とは、目頭にあるピンク色の肉の部分に事をいいます。この涙丘部分がもともと見えている人は目が大きい傾向です。逆に見えない人は、目が小さいのです。この涙丘は約8割の人が持っているといわれています。

・日本人に多い「未広型」
「未広型」は、目尻に向かって目の幅が広くなっている目のことです。二重を作る時もこの目が一番作りやすいです!
また、平行二重でなくても未広型でかわいい人はたくさんいますよ!

・「奥二重」
「奥二重」は、目尻に少し線が入っている目で、よく見ないと一重に見られがちです。

・「一重」
でました、「一重」。説明するまでもなく線がない目です。

・「平行二重」
目頭からくっきりと線ができており、ぱっちりお目目です!

みなさんは、どんな目の形でしょうか?
鏡をみてまずはじっくり見てみてくださいね!