最安値公式サイトはこちら!


●油肌(脂性肌・オイリー肌)
 
油肌は、自分で認識しやすい肌トラブルです。
また、最も深刻な肌トラブルとも言われています・・・。

本来、皮質は皮質腺から分泌されて肌の表面上に現れ、
汗と混ざり合って「皮脂腺」となり外的な刺激から肌を守ります。
しかし油肌は、何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になっいるため、
ニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性が普通の肌とは違ってぐっとあがってしまうのです。

 ・油肌の原因は・・・
  ①遺伝性
  ②ホルモンバランスの乱れ
  ③生活環境(ストレス・睡眠不足など)
 

それではじっくりと原因を見ていきましょう!
 
  ①遺伝性
  
 まさか、肌までも遺伝してしまうの・・・残念ながらそうなんです。
油肌に関わらず、肌質は親の遺伝を引き継ぐのですが、油肌はもろに出てきてしまうのです。。

それは、「皮脂腺の大きさ」が関係してきます。
皮脂腺が大きいとたくさん油分を出して、脂性肌を作りあげてしまうのです。

  ②ホルモンバランスの乱れ 
   
思春期の脂性肌の原因も生理前に肌を脂っぽくなるのも、
このホルモンバランスが乱れてしまっているからです。

脂質分泌を促進させる「男性ホルモン」と、
生理前に分泌される「黄体ホルモン」に大きく分けられています。

このホルモンが増えてしまうと、脂っぽくなってしまいメイクのノリがあまりよくなかったり
ニキビなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

  ③生活環境
 
  生活環境では、ストレスや睡眠不足、飲酒に喫煙とあります。
  ここでもきちんとした生活を送っていれば大丈夫です!
  ・・・しかし一番悪影響をもたらすものがあるのです・・・

        「たばこ」
  「たばこ」がなぜそんなに悪影響なのかお話ししたいと思います。
  たばこの中にある成分は、肌に必要な成分をたくさん壊してしまいます。

  血行を妨げたり、肌で作られた大切なビタミンCやビタミンEが
  たばこにより消費されてしまうのです。そのため、肌に行き届かないのです。

「私はたばこを吸ってないから関係ないわ・・・」

それが、残念ながら関係あるのです。

みなさんたばこって吸う人より周りにいる人の方が影響あるのをご存知ですよね。

たばこを吸っている人の環境に一緒にいるは吸っているのと変わりありません。
自分自身では、気を付けているものの気づかないうちに肌に悪影響をもたらしているのです!!
くれぐれも気を付けてくださいね!!

最後に・・・
美肌になるためには、まずは自分の環境から見直していく必要があるのです!!

●肌に良い食べ物
 いくらいいスキンケアを使っても、インナーケア(体の内側)から綺麗にしていかないと効果はあられません。肌のきれいな人は、食べるものにも気を付けています。努力あっての美肌なのでしっかり学んでいきましょうね!

 ○油肌に効くよい食べ物とは・・・
  代謝の悪化や腸内環境の悪化の為、それが肌トラブルを引き起こし油肌を招いている部分も多くあります。よって、食を気にしていけば、内側から健康になりより美肌への近道となるのです!ここでしっかりと学んで、油肌から脱出しましょう!

  ・ビタミン類
   ビタミンは油肌のみならず肌には欠かせない大事な栄養素となってきます。作用は、「肌の生まれ変わりをサポート」「皮膚や髪に栄養を届ける」「神経や血管などで体全体に栄養を運ぶ役割」などをしています。

   ○ビタミンB2
    →納豆・卵・うなぎ・唐辛子・カマンベールチーズ
   ○ビタミンB6
    →マグロ・ニンニク・鶏肉・牛肉・抹茶
   ○ビタミンB5
    →卵
   ○ビタミンB12
    →レバー

   ○ビタミンC・・・抗菌作用で活性化酸素から肌を守る役割をしています。
    →ピーマン・黄ピーマン・アセロラジュース・ビタミンジュース・ブロッコリー・キュウイ

   ○ビタミンE
    →あんきも・いくら・すじこ・キャビア

   ○ビタミンA・・・皮脂のうるおいを保つ・代謝を高める
    →ニンジン・ほうれん草・卵・うなぎ・鳥レバー・豚レバー

   ○たんぱく質・・・肌のバリア機能を守り健康な肌を保つ役割をしています。
    →卵・大豆・魚・肉

   ○食物繊維・・・体の不要物を出さないと肌にとっても悪影響なので毎日のお通じは欠かせません!
    →芋・バナナ・しいたけ・大豆・ブロッコリー・野菜
 
   
   ○セラミド・・・肌のうるおいを保ち、紫外線を寄せ付けないような機能があります。
    →こんにゃく・大豆・ほうれん草・ヨーグルト・ひじき
   
   ○ミネラル・・・コラーゲンを作るために必要な要素
    →レバー・牛肉・きな粉・煮干し・するめ

○油肌の人のためのメイク
 オイリー肌の方は、メイクに大変お困りのことと思います。油ですぐ崩れてしまう、テカテカしてしまうなど・・・。様々なタイプによって様々な悩みがあると思います。そこで今回は、油肌さんの為にいくつかメイクをお伝えしたいと思います。

  ★化粧下地
   ①オイルフリーの物を選びましょう。
    油分は、すでに顔に脂がたくさんあるのでなるべく油分の少ないものを選びましょう。

   ②UVカットがしっかりできているものを選びましょう。
    紫外線は、ありとあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。化粧下地でしっかりカバーしておきましょう。

*ここで、あぶらとり紙でさっと油を取ると良いです!!*

  ★ファンデージョン
   ①パウダーファンデージョンを選びましょう。
    リキットタイプやクリームタイプは、オイルが入っているため、化粧崩れやテカテカの原因に・・・。パウダーは、余分な油分を吸い取ってくれる役割もしています。絶対おすすめです。
しかし、化粧下地でパウダーでは物足りない・・・。そんな時は、化粧下地をカバー力高めの物を選ぶ方をおススメします。

  ★マスカラやライン
   ①「ウォータープルーフ」のものは避けましょう。
    ウォータープルーフは、水に強いのですが、油には弱く油肌さんは、化粧崩れのもとに・・・。油肌にもおすすめなものを選ぶようにしてみてください。

  ★顔の油をとる!
   ①「あぶらとり紙」でとるように!
    ティッシュでふき取ったりはしないように。ティッシュの線維で肌を傷つけてしまいます。必ずあぶらとり紙で取るように。

  ★化粧直し
   ①ミスト状のスプレーがおすすめ 
    化粧が崩れてきたときは、まずは、崩れた箇所を拭きとりましょう。次に、ミスト状のスプレーを吹きかけましょう。これは、普段使っている化粧水を小さい容器に移し替えてもOK!
そして、あぶらとり紙でさっと油をとって、パウダーで直しましょう。


>>Eclat Charme(エクラシャルム)の公式サイトはこちら!



最安値公式サイトはこちら!